2018年12月1日土曜日

クリスマス集会のお知らせ

12月に入りました。
教会では待降節(キリストの誕生を待ち望む期間、アドベントとも言います。)
を迎え、私たちクリスチャンは
クリスマスに向けて、さまざまな準備をし、
心はキリストの誕生を想っています。

鳴滝教会でも、毎年クリスマスの集会を開いています。
今年の予定は以下の通りです。
この機会に、ぜひ、教会に足を運んでください。v


~鳴滝教会クリスマス集会の予定~

12月8日(土)17001800 キャロリング

        六十谷駅前
  
1223(日)10301200 クリスマス礼拝

        12301430 クリスマス祝会
        
        鳴滝教会
     
・12月24(月)19:00~20:30 キャンドル礼拝 

                   津嶋佳奈 with ゴスペルクワイアー&バンド
                   によるゴスペルアワー 
        
          鳴滝教会
 
  ※詳しくはポスターをご覧下さい。

 
 




2018年11月25日日曜日

召天者記念礼拝


1118()は召天者記念礼拝でした。
召天者記念礼拝とは、教会に集う人たちの
亡くなられたご家族をしのびながら、
神様を礼拝するものです。
亡くなられた方々の写真が、プロジェクターで大きく映し出され、
ご家族からの感謝の言葉や、思い出の一文が
添えられました。
メッセージは「キリストから蒔かれる救いの種」という題で、
矢ノ倉先生が神様からの慰めと希望について語りました。

故人とのたくさんの思い出を胸に、
静かに神様を礼拝するひとときでした。


2018年6月8日金曜日

転入式 

6月3日、礼拝の中で転入式が行われ、
鳴滝教会に新しいメンバーが加えられました。
これから、鳴滝教会で共に信仰生活を送れることを
みんなで喜び、神様に感謝しました。


2018年6月1日金曜日

手作り賛美集会


527日の午後、鳴滝教会有志による賛美集会が開かれました。
ソロでの賛美とデュオでの賛美があり、
参加者全員で歌う会衆賛美もありました。
1時間と短い時間でしたが、それぞれが歌に乗せて
神様を賛美し、感謝の気持ちを捧げました。
第一回目ということで、出演者は4名でしたが、予想より
多くの出席者があり、今後はさらに多くの人が
参加できるように、祈って準備していきます。
 

 

2018年4月27日金曜日

こども虐待についての講演会

422日の午後、稲葉禮野氏による
「子ども虐待についての講演会」を行ないました。
2
回目となる今回は、はじめに前回のおさらいとして、

虐待の種類や、虐待者・被虐待者の内訳、虐待の起きる要因(リスク)などが
具体的な数字を挙げて、話されました。
そして、そのように虐待を受けて、保護された子供達のその後として、

乳児院、児童養護施設や里親など様々な施設や制度が紹介されました。
和歌山市内にも、つつじヶ丘学舎(児童擁護施設)

すみれホーム(母子生活支援施設)ウィル(自立援助ホーム)
などあることがわかりました。
最後に、自分たちができることは何かを会場のみんなで考え、

意見を出し合いました。
行政の制度や施設の利用に任せ切るのではなく、

周りで生活する私たちが、声かけなどで子育て中の家庭を温かく見守っていくことが、虐待の防止につながると気づくことができた講演会でした。


2018年4月22日日曜日

洗礼(バプテスマ)式

 先日、鳴滝教会で、とても嬉しい出来事がありました。
415日、礼拝の中で洗礼式が行われたのです。
 
洗礼(バプテスマ)とは、 自分の内側にある悪や罪に苦しめられていた古い自分が死んで、新しく生まれ変わって、神様のいのちに生きることを象徴したものです。

受洗おめでとうございます。
 

 

2018年4月11日水曜日

子ども虐待についての講演会のお知らせ

鳴滝教会では、4月22日の午後、下記の通り、
子ども虐待についての講演会を行います。
昨年11月に続いて、2回目の開催となります。
関心のある方は、どなたでもお越しください。

子ども虐待のお話
~自分を信じ、親を信じる子どもが育つように~

日時; 平成30年4月22日(日) 
     12:30から14:00
場所: 鳴滝教会2階礼拝堂
お話: 稲葉禮野 氏